舐め犬を探す前に…

 
「彼氏や旦那さんが舐めてくれない」
 
こんな話を本当によく聞きます。
 
 
■「お願いしたけど嫌がられた」
これは悲しいですよね…
正直、クンニが大好きという男性は多くないと思います。
 
舐めてもほんの少しだったり、明確に嫌いだという男性もたくさんもいます。
でもそれは性的な嗜好なので、相手に強制できないですよね。
 
ましてや一度言って断られたら、それ以上は言いづらい気持ちは分かります。 
でも、ちょっとした工夫でクンニしようという気持ちになってくれるかもしれません。
 
一番良いのはお風呂に一緒に入ること。
クンニを嫌がる男性の一番の理由は、清潔感を気にしているんだと思います。
 
お互いの身体を洗いあえばそのようなことが気にならなくなります。
またお互い触りあっていれば、自然とそのような雰囲気にもっていけます。
お風呂を暖めてやってみてください。
 
ラブグッズに頼るのも一つの方法です。
明快にそれを目的にした以下のような商品もあります。
ラブシロップ
チョコレートソースやホイップクリームでもOKです。
 
そしてやはり、まずは男性のものを先に舐めてあげることだと思います。
私のようにクンニ自体が好きな男性はともかく、普通の男性でしたらお互いに気持ち良くし合いたいと思います。
 
そういう意味では、ベッドのうえで69の体勢にもっていくのが良いですね。女性が上になり先にフェラをして腰を彼の顔に近づければ、自然と理解してくれますよ。
 
■「恥ずかしくてそんなこと言えない」
 この言葉もよく聞くんです。
 
・そんな性的嗜好を持ってると言えない
そう思う気持ちも分かるんですけどね。
柏木ハルコさんの「いぬ」という漫画が思い浮かびます。
 
でも、「クンニして欲しい」と言ったからといって、いきなり嫌いになる人はいないと思います。ぜひほんの少し勇気を出して言ってみてください。
もし言いづらかったら、前述のようにシチュエーションを整えてチャレンジしてみるのも良いと思います。
 
・アソコをマジマジと見られたくない
この声も多いです。ただ、これを気にする男性はほとんどいないと思います(^^;
 
これは自分自身の問題なので、部屋を真っ暗にする、あるいは目隠しをすることで見られる恥ずかしさを薄めてみてください。
 
舐められる音が恥ずかしいという人もいますが、その場合は自分で耳栓すると全身の感覚が敏感になるのでこれもお勧めです。
 
舐め犬を探すのは女性にとって一定のリスクがあると思うんです。
もし今、彼氏や旦那さんがいるのであれば、まずはその人にクンニしてもらうよう頑張るのが一番良いと思います。
 
 

舐め犬を探すときは…

出会い系サイトや掲示板などで探すことになると思います。
 
いずれにしても、まったく見知らぬ人と会うことになりますが、ぜひ急ぐのではなく、じっくり相手を探してほしいと思います。
男性が「クンニだけ」と言いながら、フェラや挿入を強制されたという話も聞きます。
 
どうしたら怪しい男性を排除できるか。
 
完全には難しいと思いますが
①メールのやり取りを重ねる
②仕事の話を詳しく聞いてみる
③雰囲気の分かる写真を送ってもらう
 
①これは言わずもがなですね
しっかりした人は、メールのやり取りもしっかりしていますし、お会いするまで時間がかかっても焦ったり、急かしたりしません。
 
②きちんと仕事をしている人だと分かれば、変なことをするリスクは減ります。
(私もですが)女性の嫌がることを無理やりして警察のお世話になりたくないので笑
 
③当日会った時に「全然違う男性だよ…」とならないように。
自分をよく見せようとする男性は、他にも何か嘘をついているかも。
そのような男性に対し、当日会った時にお断りすることができます。
 
あとは少しテクニック的ですが、少し男性に冷たい態度というかメールを送ってみるのも手だと思います。
そのような態度を少しとっただけで、メールでの態度が急変する男性もおり、男性の本性を見極める一つの手です。
 
もちろん、良い男性の気分を害してしまう可能性もありますが、必ずしもその男性でないといけない、ということはないですよね。
 
 
また女性の側からは
・されたいこと、されたくないことを事前に明確に伝えておく
 
言葉にするのは恥ずかしいですが、それが自分の身を守ることにつながります。
男性と会って予想外のことを求められた時に「クンニしてもらってるんだから…」と断りづらくならないようにしましょう。
 
 
もう一つ避けられない問題があります。
 
「性感染症」です。
 
自分の身は自分で守るしかありません。
彼氏・旦那さんがいる方は舐め犬を探す前に身近なパートナーにお願いしてみましょう、というのもこのリスクを減らせるからです。
 
怪しい男性を排除するという前述の内容は、この観点でも意味があります。
風俗に行っている、あるいは自己管理ができていない男性と会うのは非常にリスクが高いと思います。
 
私自身、定期的な検査やリステインでの口腔内ケアは欠かせません。
もし何かあれば日常生活に支障をきたし、好きな旅行にも行けなくなります。
お相手の方にも悲しい思いをさせてしまうのは耐えられません。
 
私も女性にお会いして「何かおかしいな」と思ったらお断りする勇気を持ちたいと思っています。